ニュース

TVアニメ『チェンソーマン』より「フィグゼロ 1/6 マキマ」が現在threezeroストア(https://www.threezerohk.com)、threezero Tmall、そして世界中のthreezeroのディストリビューションパートナーにて予約販売中! 

1/6スケール(高さ約28cm)フル可動フィギュアで、衣装は布製。2種類の交換式表情パーツ(真顔と笑顔)が付属します。

threezeroストア価格: 149USD / 20,330円 +送料

※画像は開発中のものです。最終商品とは異なる場合があります。

ニュース

threezeroの『SPY×FAMILY』フィグゼロ1/6スケール可動フィギュアシリーズの新作はロイド!

「フィグゼロ 1/6 ロイド・フォージャー」は現在threezeroストア、threezero Tmall、そして世界中のthreezeroのディストリビューションパートナーにて予約販売中!
(当アイテムは日本は販売対象地域外です)

衣装はロイドの代表的な衣装であるスーツ姿。ワイシャツ、赤いネクタイ、ベスト、ジャケット、ズボン、そして靴から構成されています。さらに眼鏡と腕時計、ピストル、新聞も付属。交換式の顔パーツは全2種類で、通常の顔と笑顔です。

threezeroストア価格: 129 USD / 950 RMB / 1,020 HKD / 4,050 TWD

Link

※当アイテムの販売対象地域は日本とロシアを除く全世界です
※画像は開発中のものです。最終商品とは異なる場合があります。

© Tatsuya Endo/Shueisha, SPY×FAMILY Project

ニュース

Netflixの大ヒットドラマシリーズ『ストレンジャー・シングス 未知の世界』に基づく「1/6 ヴェクナ(シーズン4)」が本日からthreezeroストア、threezero Tmall、そして世界中のthreezeroのディストリビューションパートナーにて予約販売を開始しました!

フィギュアは全高約12.5インチ(約32cm)。約36ヶ所の可動ポイントを有するオリジナルのフル可動素体を用いています。シーズン4に登場するヴェクナのミステリアス且つ悍ましい姿を忠実に再現しております。

threezeroストア価格: 249.99USD / 38,890円 +送料

※当アイテムはクリミア、キューバ、イラン、北朝鮮、ロシア、南スーダン、そしてシリアは販売対象地域外です。 ※画像は開発中のものです。最終商品とは異なる場合があります。

ニュース

全世界で合計1,398個限定となる「MDLX オプティマスプライム(辰年エディション)」が本日から特定のディストリビューションパートナーおよびthreezeroストアにて予約販売を開始しました! threezeroストアでは50個限定です。 (当アイテムは日本は販売対象地域外です)

「MDLX オプティマスプライム(辰年エディション)」は明るいゴールドと暗いゴールドのツートーンカラーに、ドラゴンのパターンがあしらわれております。さらに漢字で「辰」の字が右肩に印刷されており、神秘的な雰囲気を演出。 「MDLX オプティマスプライム(辰年エディション)」は明るいゴールドと暗いゴールドのツートーンカラーに、ドラゴンのパターンがあしらわれております。さらに漢字で「辰」の字が右肩に印刷されており、神秘的な雰囲気を演出。

価格: 109.99 USD / 800 RMB / 888 HKD / 3,388 TWD

TRANSFORMERS and all related characters are trademarks of Hasbro and are used with permission. ©2023 Hasbro. All Rights Reserved. Licensed by Hasbro.

※当アイテムの販売対象地域は日本を除く全世界です ※画像は開発中のものです。最終商品とは異なる場合があります。

ニュース

TVアニメ『チェンソーマン』より「フィグゼロ 1/6 マキマ」がthreezeroストア(https://www.threezerohk.com)、threezero Tmall、そして世界中のthreezeroのディストリビューションパートナーにて予約販売を開始しました! 

高さ約28cmの1/6スケールフル可動フィギュアです。コートを含む布製の衣装が付属。コートの裾には金属ワイヤーが仕込まれており、表情付け可能です。

threezeroストア価格: 149USD / 20,330円 +送料

※画像は開発中のものです。最終商品とは異なる場合があります。

ニュース

threezeroの『SPY×FAMILY』フィグゼロ1/6スケール可動フィギュアシリーズの新作はロイド!

「フィグゼロ 1/6 ロイド・フォージャー」が本日からthreezeroストア、threezero Tmall、そして世界中のthreezeroのディストリビューションパートナーにて予約販売を開始しました! (当アイテムは日本は販売対象地域外です) 「フィグゼロ 1/6 ロイド・フォージャー」は広い可動域と豊富な付属品により様々なシーンを再現可能。別売りの「フィグゼロ 1/6 ヨル・フォージャー」と「フィグゼロ 1/6 アーニャ・フォージャー」とともにフォージャー家を是非揃えてください!

threezeroストア価格: 129 USD / 950 RMB / 1,020 HKD / 4,050 TWD

※当アイテムの販売対象地域は日本とロシアを除く全世界です ※画像は開発中のものです。最終商品とは異なる場合があります。

© Tatsuya Endo/Shueisha, SPY×FAMILY Project

ニュース

threezeroウィンターフェストがいよいよスタート! 当オンラインイベントでご提供となる「MDLX メガトロン(G2ユニバース)」をお見逃しくなく!

(当アイテムは日本は販売対象地域外です)

※「MDLX メガトロン(G2ユニバース)」の販売地域は日本を除く全世界です。
※画像は開発中のものです。最終商品とは異なる場合があります。

© 2023 Hasbro

ニュース

挿絵付きSF小説『ココネ・リンク』より、謎多きロボット「ダンゴ」の可動フィギュアが今月から予約販売を開始しております! 上海ElefunPopでの「threezero in Shanghai 2023」展示会ではサンプルも展示され、その可愛らしくもインパクトのある姿に多くの来場者たちを魅了しておりました。MDLXシリーズの広い可動範囲がダイキャスト亜鉛合金とエンジニアリングプラスチックを用いた骨格によって実現しております。

『ココネ・リンク』ファンのサポートへの感謝を示すべく、早期予約期間では通常価格よりお買い得な価格でご提供いたします。LED発光機能を搭載し豊富な付属品もついてくる「MDLX ダンゴ」が、2024年2月2日までにご注文いただいた場合は以下の特別価格で購入可能です!

30USD / 4,670円 +送料

現在threezeorストア( https://www.threezerohk.com/ja/product/mdlx-dango/ )にて予約販売中ですのでお見逃しなく!

この早期予約期間を過ぎますと、以下の通常価格でのご提供となりますのでご注意ください。

37USD / 5,760円 +送料

「threezero in Shanghai 2023」展示会ではさらに高さ1.5mのスタチューも展示しました。一体はダンゴで、もう一体は謎の巨大ロボット「スサノオ」。スサノオはその精巧な造形から来場者の好評を得ておりました。そのフィギュアも現在開発進行中ですので、近日お披露目したいと思います!

『ココネ・リンク』のクリエイティブチームでは現在小説のコミカライズも進行中で、さらには短編アニメも検討中。様々なメディアで物語をお届けするべく準備しております。鮮烈なキャラクターの交差とスリリングなバトルシーンをご期待ください! 『ココネ・リンク』の更なる情報は下記公式アカウントおよびthreezeroの各種SNSにてお届けしてまいります。

■『ココネ・リンク』公式サイト: https://www.kokone.link/en/
■『ココネ・リンク』公式フェイスブック: https://www.facebook.com/kokonelink
■『ココネ・リンク』公式インスタグラム: https://www.instagram.com/kokonelink/

ニュース

映画『シン・仮面ライダー』より、「フィグゼロ 1/6 仮面ライダー(シン・仮面ライダー)」と「フィグゼロ 1/6 仮面ライダー第2号(シン・仮面ライダー)」に続いて「フィグゼロ 1/6 仮面ライダー第0号(シン・仮面ライダー)」が登場!

映画劇中で鮮烈な印象を残した蝶オーグ。Threezeroではその特徴的なデザインを複数の素材を用いた精密な造形でリアルに再現。特にヘルメットはその大型のアンテナの形状からマジョーラカラーの塗装、そして後頭部から伸びる長髪に至るまで、映画プロップの忠実な再現に注力しました。ライダーの代名詞であるベルトも精密に造形され、映画ラスボスの威厳ある姿をそのままにお届けします。

「フィグゼロ 1/6 仮面ライダー第0号(シン・仮面ライダー)」は高さ約29.7cm。全身に32ヶ所以上の可動ポイントを持つフル可動フィギュアです。精密な造形を有し、手袋とブーツにはウェザリング塗装も施されています。フィギュアの素材は主にABS、PVC、POM、そして布です。戦闘スーツにはプラスチックと布を使用。ヘルメットから伸びる髪の毛は植毛式で、目の部分にはLED発光機能を搭載。布製のマフラーは縁にワイヤーが入っており、表情付けが可能です。他、衣装は上半身のコスチューム、ズボン、ベルト、手袋の前腕部カバー、ブーツから構成させれております。ブーツは交換式で、可動を重視して足首に分割があるものと、外観を重視して一体化されているものとの2種類が付属。また、ポーズ違いの交換式手首パーツが4種類付属します。

映画『シン・仮面ライダー』に基づく更なるアイテムも開発進行中です! 最新情報はthreezeroの各SNSにて随時発表してまいります。

ニュース

threezeroの新ライン「怪獣道」のロゴが2023年11月3日に公開されました。その更なる情報を本日ここにお届けいたします!

「ロボ道」がロボットアイテムを展開していくラインであるのと同様、「怪獣道」はその名称が示唆する通り、怪獣、それも巨大怪獣を展開していくラインとなります。

「怪獣道」のアイテムは亜鉛合金ダイキャストおよびエンジニアリングプラスチックを用いた内部可動フレームを有し、外側は軟質PVCによって怪獣の外皮の質感を再現することにより、外観を損なうことなく可動フィギュアに仕立て上げます。

ハイディテールな造形と確かな設計により、「怪獣道」では各怪獣の特徴やプロポーションを劇中さながらにリアルに再現します。そこにさらに精密な塗装が施されることによって、アップでの鑑賞に耐え得るハイエンドアイテムとしてお届けいたします。

「怪獣道」の最初のアイテムは2024年にデビュー予定。トイコレクターおよび怪獣ファン双方に取って見逃すことのできないアイテムになること必須です!