threezeroご紹介

threezeroの創設者であるキム・フン・ウォン(Kim Fung Wong)は、香港のデザイナーフィギュアのスタイルを確立させた初期のプロデューサーの一人です。threezeroはそのガスマスクのロゴ(デザインはマイケル・ラウによるもの)や、ストリートスタイルのビニールフィギュアで知られております。

threezeroは2000年頃から特殊部隊の制服を纏った12インチフィギュアを作り始め、またそれらのフィギュア向けに金属製の武器や装備も製造し、その先駆者となりました。その後、12インチフィギュアのみならず、デザイナービニールコレクティブルズも手掛けるようになり、活動の幅を広げていきました。

2008年、threezeroはアシュレイ・ウッド(Ashley Wood)と組んで「threeA」ブランドを立ち上げました。アシュレイ・ウッドのデザインと、threezeroの製品クオリティにより、同ブランドは世界中で好評を得ました。2013年、threezeroは他社作品の公式ライセンス製品に注力し始め、商品ラインナップを拡大。ハイエンドのロボットフィギュアを扱う「PREMIUM」、それよりも小さいサイズでのロボットフィギュアを扱い高いコストパフォーマンスを実現する「DLX」、程よい大きさで主に日本のロボットアニメ作品を扱う「ロボ道」、様々なアーティストとのコラボレーションを行う「threezeroX」、そしてアニメおよび特撮のキャラクターの1/6スケール可動フィギュアを扱う「フィグゼロ」を、それぞれローンチしてまいりました。

threezeroのビジョン

コレクターズトイを広め、それがもたらす先例のない喜びを皆さまへご提供

threezeroの商品

そのクラスで最高のもの
価格に対しての最高のコストパフォーマンス
革新的に真に迫った外観
外観と可動の完璧なる両立