threezeroの斬新なヴィークル(乗り物)系アイテム

SFアニメ『新世紀GPXサイバーフォーミュラ』の30周年を祝して、メガハウスさんとthreezeroのコラボレーションアイテム「ヴァリアブルアクション Hi-SPEC UNITED 新世紀GPXサイバーフォーミュラ アスラーダG.S.X」がカミングスーン!

当アスラーダG.S.XはthreeMegaブランドのもとでリリースされる斬新なヴィークル(乗り物)モデルで、そのリデザインはthreezeroのクリエティブ・ディレクターであるケルヴィン・サウの手によるものです。ケルヴィンはこれまでハズブロ社とのトランスフォーマーG1のコラボレーション、タカラトミー社とのゾイドのコラボレーション、ダイナミック企画社とのマジンガーZとアフロダイAとゲッター1のコラボレーション等々、クラシックなアニメメカのリデザインを数多く手掛けており、このアスラーダG.S.Xでは表面にディテールを加えることによって、より鮮烈で解像度の高いものへとアレンジしております。

当アスラーダG.S.Xは1/18スケールのハイエンドモデルで一部にダイキャストを使用。大きさはおよそ24.3cm×12.5cm×5.6cm。サイドドアとルーフが開き、エンジンが昇降し、リアウィングも展開可能と、数多くの可動部位を有しております。また、サイドドア後部のハッチを開くことにより中のファンを露出でき、フュエルカバーも開閉可能です。もちろんフロントホイールはステアリング可動します。

LED発光機能はヘッドライト、リアライト、コントロールパネル、そしてエンジンのエギゾースト部に搭載。劇中のレーストラックを模した台座も付属し、車体を台座に乗せた状態では異なるモードでの発光エフェクトが選択できます。

当アスラーダG.S.Xの車体の主な材質はダイキャスト、POM、そしてABSです。ダイキャストとエンジニアリングプラスチックを可動部に用いることにより、モデルの頑丈さを向上させるとともに、心地よい重さをもたらします。ホイールはゴム製タイヤを採用。ヘルメット姿の風見ハヤトの塗装済みフィギュアも付属し、可動して運転席に着席可能です。

このエキサインティングなアイテム「ヴァリアブルアクション Hi-SPEC UNITED 新世紀GPXサイバーフォーミュラ アスラーダG.S.X」の更なる続報は2022に発表します!